賃貸クレジットではカード会社への連絡を忘れずに

賃貸の各種費用をクレジットで支払えるというのは今ではもう割とメジャーな話になります。現金主義がいまだに根強い日本ですが、クレジット利用できる場面というのは確実に増えているのです。とはいえ、賃貸に関するお金というのは安くはない金額です。賃貸でクレジットを利用する際に何か問題がある場合は、カード会社に連絡する癖をつけておくと良いでしょう。

カードを利用すれば毎月引き落とされるわけですが、賃貸に関する費用ももちろん引き落とされます。その時に注意したいのが分割にするのか一括にするのかという点です。初期費用など非常に高額なものに関してはできれば分割にした方が安心かもしれません。不動産屋では一括処理をしてしまったとしても、カード会社に連絡すればリボに変更することは可能です。ネット会員になっていれば、パソコンでリボ処理ができるのでお手軽になります。事前にネットでも操作できるようにしておくとよいでしょう。

意外と忘れやすいのがカードの利用枠の確認です。賃貸の初期費用などは非常に高額な支払いになります。物件にもよりますが、数十万単位になることは珍しくありません。新社会人などの場合は、限度額オーバーなんてことになる可能性もあるので注意しましょう。もし利用枠を超えてしまう場合は、事前にカード会社に連絡すれば限度額を上げてもらうことも可能です。それまでの利用状況に不備がなければ大抵の場合は対処してもらえるので、不安がらずにまずは連絡してみましょう。