クレジットカードの支払いが遅れてしまったら家賃はどうなる?

賃貸でのクレジット利用はとても便利なものですが、場合によってはちょっとしたトラブルが起きることもあります。最も生じやすいのがクレジットのお金が引き落とされなかった時です。入金忘れをしてしまったり、利用額のチェックが甘かったりするとそういう事態に陥ることもあります。どう対処すればいいのかを確認しておきましょう。

引き落とされないケースにはいくつか理由があります。一番の原因としては、引き落とし額が足りていない時です。残高が不足しているとカード会社は口座からお金を引き落としてくれないのです。

支払いが滞ってしまった場合、一番に心配になるのが家賃についてですが、それに関しては今のところ問題はありません。カード会社からすでに賃貸の家賃は払われていますから、住めなくなるような事態になるわけではないので安心しましょう。

その次に心配なのがブラックリストに載ってしまうというケースでしょう。事故扱いとなってしまえば情報が載ってしまうので今後のカード利用がしにくくなってしまいます。信用問題にもなりますのでローンを組む時などに不利になることもあるでしょう。

実際のところ、カード会社によって考え方は違うようですが多少の遅延であれば連絡さえしておけばブラックになる可能性はありません。2日くらいの遅延の場合は連絡をしなくてもOKというケースもあるようですが、いずれにしても誠意という意味で連絡は一本入れておくべきです。そうすることで、また何かあった際には多少の融通が利く場合もあります。遅れてしまったことに関しては素直に謝りましょう。